文字サイズ

診療内容

食道がんに対する臨床試験

私たちは、JCOG(日本臨床腫瘍研究グループ)の行っている臨床試験に参加し、食道がんに対する新しいより有効な治療方法の開発を目指して、下記のようなさまざまな臨床試験を行ってきています。

 
【症例登録中】

1.『臨床病期IB/II/III 食道癌(T4 を除く)に対する術前CF 療法/術前DCF 療法/ 術前CF-RT 療法の第III 相比較試験(JCOG1109)』

2.『消化管・肝胆膵原発の切除不能・再発神経内分泌癌(NEC)を対象としたエトポシド/シスプラチン(EP)療法とイリノテカン/シスプラチン(IP)療法のランダム化比較試験(JCOG1213)』

3.『切除不能または再発食道癌に対するCF(シスプラチン+5-FU)療法とbDCF(biweeklyドセタキセル+CF)療法のランダム化第III相比較試験(JCOG1314)』

4.『T3/T4aもしくはリンパ節転移を有する食道胃接合部腺癌に対する術前S-1 + Oxaliplatin併用療法の第Ⅱ相臨床試験(ESOX)』

5.『臨床病期IB-III (T4を除く) 食道癌に対するS-1術後補助療法の第II相臨床試験』

6.『切除不能局所進行胸部食道扁平上皮癌に対する根治的化学放射線療法と導入Docetaxel+CDDP+5-FU 療法後のConversion Surgery を比較するランダム化第III 相試験(JCOG1510)』

7.『高齢(65 歳以上)の切除可能胸部食道扁平上皮がんに対する治療成績に関する後ろ向き多施設共同観察研究』

8.『高齢(70歳以上)の切除可能病期胸部食道扁平上皮がん患者に対する高齢者アセスメントツールの前向き観察研究』

 

【追跡期間中】

1.『臨床病期I/III(T4 を除く)食道癌に対する根治的化学放射線療法 +/-救済治療の第Ⅱ相試験(JCOG0909)』


食道がんと言われたら

食道がんの治療実績

食道がんとは

食道がんの発生

食道がんの症状

食道がんの診断

食道がんの進行度

食道がんの治療

サルベージ手術について

胸腔鏡・腹腔鏡(手術支援ロボットを含む)を用いた内視鏡手術について

食道がんに対する臨床試験

page top