文字サイズ

消化管の病気Q&A

胃がん

京都大学病院ではロボットを使って胃がんの手術もしていると聞きました。どんな手術なのでしょうか?メリットはあるのですか?

手術に使われるロボットは、ダ・ヴィンチと呼ばれるもので、手術をする医師がロボットを専用のマシンを使って操作します。腹腔鏡手術と同じくきずの小さな手術ですが、ロボット特有のメリットとして、3D画像で手術ができること、手術器具の動きがより細かく動きやすくなっていること、手術器具の手ブレ防止機能がついていること、などがあります。新しい手術の方法なので、まだ評価は定まっていませんが、腹腔鏡手術では届きにくいところのリンパ節の切除をより緻密にできる可能性があります。ロボットを使った胃がん手術に興味のある方は、外来で説明いたしますので、遠慮なくおっしゃってください。


page top