文字サイズ

消化管の病気Q&A

胃がん

小さな胃がんなのに、胃を全部取ったほうがいいといわれました。どうしてがんの部分だけ取るのではいけないのでしょうか?

胃がんは、胃の周りのリンパ節に転移しやすいとされています。また、肉眼で見える胃がんの範囲を越えて、予想以上に胃がんが広がっていることもあります。そのため、胃がんの手術は、胃の2/3以上を周りのリンパ節と一緒に取る方法が一般的とされています。小さな胃がんでも、それが胃の入り口(噴門)に近いところにある場合、胃を残すことができずに全部取る必要が出てくることがあります。必要以上に胃を取ることはありませんが、胃がんの再発を防ぐために、患者さんの病気の大きさ・進み具合・場所によって、胃を取る最適な範囲を決定しています。


page top