文字サイズ

消化管の病気Q&A

胃がん

胃がんと診断されて、手術が必要と言われました。手術のほかにはどんな治療があるのでしょうか?

胃がんの治療方法には、①手術、②抗がん剤治療、③内視鏡治療、などがあります。内視鏡(胃カメラ)治療は、非常に早い段階の小さな胃がんだけが対象になりますので、それ以外の胃がんには、手術か抗がん剤、またはそれらを組み合わせて治療します。手術以外で完全に胃がんを治すことはできません。ただし、ある程度進行した胃がんには、抗がん剤治療を手術の前や後に組み合わせます。患者さんのがんの進み具合や、体力、持病などに応じて治療方法を選ぶことが重要ですので、患者さんと相談しながら最も適した治療方法を提案いたします。


page top