文字サイズ

消化管の病気Q&A

直腸がん

直腸がんの治療はどのようなものがありますか?

直腸がんの治療方法には主なものとして、①手術(摘出手術)、②抗がん剤治療、③放射線治療、などがあげられます。現時点で最もがんを治す力がつよいのは手術です。手術には肛門を残せる場合と、残せない場合があります。あまり進行していないがんの場合には手術のみで対応することもありますが、進行したがんの場合には、手術のみでは成績が十分ではないため、抗がん剤治療や放射線治療を組み合わせて治療を行うことがあります。我々は患者さんのがんの状況、体力などに応じて最適な治療をご提案させていただきます。


page top