文字サイズ

診療内容

食道がんの症状

早期のものは無症状で、健診などで発見されることが多いです。進行した癌では食事のつまり感や、飲み込みにくいといった症状が出現します。
 胸痛、吐き気や食欲不振、体重減少などもあります。頚部のリンパ節腫脹や嗄声(声がかれること)を契機に見つかることもあります。
 これは「反回神経」と呼ばれる発声を司る神経が、その神経に近いリンパ節転移の影響で麻痺することによります。


食道がんと言われたら

食道がんの治療実績

食道がんとは

食道がんの発生

食道がんの症状

食道がんの診断

食道がんの進行度

食道がんの治療

サルベージ手術について

胸腔鏡,腹腔鏡を用いた内視鏡手術について

食道がんに対する臨床試験

page top