文字サイズ

診療内容

食道がんとは

食道は口から胃まで食物を送り込む、長さ約25cm、幅2cmの筒状の消化管で頚(くび)から胸の中を通りお腹の中で胃に通じています。飲み込んだ食べ物は食道の蠕動運動により胃へと流れていきます。
頚部・胸部・腹部食道と3部に区分され、胸部食道はさらに上部・中部・下部と分かれます。 胸の中では肺と気管や心臓、大動脈といった重要な臓器に囲まれて存在します。
筒になっている壁(食道壁)は内側から外側へそれぞれ粘膜、粘膜下層、固有筋層、外膜と呼ばれる層に分かれます。

▲クリックすると拡大図が見られます


食道がんと言われたら

食道がんの治療実績

食道がんとは

食道がんの発生

食道がんの症状

食道がんの診断

食道がんの進行度

食道がんの治療

サルベージ手術について

胸腔鏡,腹腔鏡を用いた内視鏡手術について

食道がんに対する臨床試験

page top