文字サイズ

診療内容

大腸がんの進行の程度

大腸がんの進行度は、①大腸がんがどのくらい深く潜っているか(深達度)、②病変の近くのリンパ節転移の程度、③肝臓、肺、腹膜、病巣から離れたリンパ節など他臓器への転移(遠隔転移)の有無により決まり、「がんの治りやすさ」のおおよその目安となります。

▲クリックすると拡大図が見られます

大腸がんの進み具合を「ステージ」と呼び、上記のように6段階に分類されます。

がんの近傍のリンパ節に転移があるとステージ3に、遠隔転移(肝臓、肺、腹膜、がんの遠くのリンパ節)があるとステージ4となります。
当科の手術成績で示されるごとく、ステージが上がるほど、がんは「治りにくく」なります。


治療実績

大腸がんとは

大腸がんの症状

大腸がんの診断方法

大腸がんの進行の程度

がんがどのくらい深く潜っているか(深達度)

大腸がんの転移

大腸がんの治療方法

大腸カメラによる切除術(内視鏡的切除)

大腸がんの手術治療

腹腔鏡手術

抗がん剤治療(化学療法)

具体的な抗がん剤の内容について

放射線治療

大腸がん手術後の通院、経過観察について

再発した大腸がんの治療

大腸がんに対する臨床試験

page top